HOME庭の施工例 > No.12

エクステリア工事施工例-Exterior No.12


新築されたばかりの外構工事を依頼されました。
・住宅右側の境界ラインに塀を作って仕切ってほしい。そこに簡単な花壇を作りたい。
・玄関前にアプローチを作りたい。駐車スペースはアスファルトで良い。
・道路の側溝の高さが以前の住宅に合わせた形状なので、高さをフラットに直してほしい。
施主様の要望は以上のの3点でした。


Before01
After01
Before02
After02
Before03
After03
Before04
After04
Before05

道路の側溝の高さが以前の住宅に合わせた形状なので、新しい住宅には高さが合いませんでした。

After05

道路管理者に申請・打ち合わせをし承諾を得て、側溝の高さをフラットに直しました。


打ち合わせの結果、右側境界ラインの普通ブロック塀の他に、右側前面に建物にマッチした見栄えの良い化粧ブロック塀を設置することに決定。色や形状を建物に合わせることで、存在感があっても目立ち過ぎないように心がけました。
アプローチには定番のインターロッキング、ロシェ(ジョーヌ)を使用することに決定。
今回は全体的に曲線を少なくして、スクエア(四角形)でデザインしたほうが、建物とマッチすると考え提案しました。


アプローチのインターロッキング『ロシェ』を敷設しています。

アプローチの完成です!インターロッキングは敷き終わるとかなり気持ちイイんです。

ブロック塀の完成です。前面は見栄えのよい化粧ブロック塀、側面は普通ブロック塀でコスト削減。

ピンコロ石2丁掛けで花壇の仕切りを設置しています。

道路の側溝の高さを変えるため側溝の再設置です。道路管理者の許可が必要です。

車道アスファルト舗装も高さを摺り付けるため舗設します。