HOME庭の施工例 > No.3

エクステリア工事施工例-Exterior No.3


砕石だけのさみしい前庭全体の外構工事を依頼されました。
工事のご要望は、車が2台分置ける駐車スペースと小さくても良いからガーデニングを楽しめる花壇を造って欲しい。
小さなお子様がいて、もう少し大きくなったら花壇の花々に自分で水遣りをさせてあげたいという希望でした。


Before01
After01
Before02
After02

メインの花壇スペースは高さがウェーブ上に高くなっていく塗り壁で仕切り、シンボルツリーとしてシャラノキ(ナツツバキ)を植えました。花壇は夜になると自動的にライトアップされるんです。塀に樹木のシルエットが映し出されてキレイですよ。
駐車スペースは車輪部分をコンクリートにし、アクセントに黒のピンコロ石を配置しました。
全体的にカーブと高低差を多用してやわらかな印象を演出し、配色も建物との調和を考慮しました。


●写真左
下地の路盤を転圧機械でガッチリ締め固めています。
冬の北海道は下地が悪いと地盤が凍上して作工物に色々な悪影響を及ぼします。完成後に見えなくなってしまう下地はとても大事なんですよ。雪国ですからね~。
●写真中央
駐車スペースの車輪部分のコンクリートの完成です。
もちろん、車輪の幅は軽自動車でも大きめのワゴンタイプでも駐車できるように計算していますよ。
車は買い替える物だけど、家の外回りは簡単に変えられませんからね。
●写真右
レンガを敷き並べています。カーブの部分は細かい微調整が多くなります。
落ち着いた色合いのコハクレンガがいい感じです。