HOME庭の施工例 > No.1

エクステリア工事施工例-Exterior No.1


家の裏庭の修景工事を依頼されました。
ご自身で花壇を作られたのですが、庭造りに行き詰って放置状態となったようです。植栽の位置や見せ方など庭造りって、とてもむずかしいです。でも、庭には完成というものがないのだから、自らが楽しむことが一番大事だと思います。
今回は、施主様がこれから庭造りを楽しむことが出来るように、あくまでシンプルに自然な感じの庭を演出しました。


Before01
After01
Before02
After02

プラン内容は、向かって右側中央に半円のテラスを作り、テラスに向かうようにして通路を作成してお庭を分割させました。半円のテラスの真ん中には、元から植えてあって大事にされていたツツジを移植しました。通路の左側にはマユミやヤマモミジなどをの雑木をカーブ状に、通路の右側はコノテを直線状に配置しています。
そして、一番左奥には枕木で円形花壇を作り、シャラの木を植樹しています。この場所は裏庭に足を踏み入れてすぐに目の行く場所で、その他の樹木や通路などの構造物も、このシャラの樹の花壇に視線が集中するように配置しました。この庭のシンボルツリーですね。
枕木の花壇には施主様が早速、思い出のフクジュソウを植えていました。
ご覧のとおりに、とてもシンプルだけど自然な穏やかさを感じるお庭に変わりました。


半円テラスの縁石を並べています。

半円テラスの平板を敷設。カーブの縁石に当たる部分は平板を切断します。

枕木で円形花壇を作成中です。