小樽市のエクステリア・外構工事・庭デザイン

小樽市O様邸-外構・エクステリア工事No.57

施工内容紹介
【施工内容】
・敷地全体エクステリア工事
・土留めブロック(AB石垣)工事
・駐車スペースアスファルト舗装
・ポイントデザインレンガ敷設
・防草シート・ビリ砂利敷設
・家庭菜園設置

住宅を新築されて数年が経過したO様。この度、満を持して敷地全体の外構工事を弊社にご依頼くださいました。
敷地が広いO様邸。砂利の状態となっている前庭の駐車スペースは、アスファルト舗装とした時に右隣へ傾斜がついているので、雨水が右隣へ行かないように排水処理を考慮する必要がありました。
また建物周りは右・左側面とも隣地と高低差があり、土の法面が崩れてお隣にご迷惑をかけたくないということで、土留めが必要な状態でした。

Webからのお問い合わせ

お庭のことお気軽にご相談ください

小樽市O様邸-外構・エクステリア工事No.57
小樽市O様邸-外構・エクステリア工事No.57

BEFORE-AFTER

中央のマークを左右にスライドしてください。
Before Before
After After
Before Before
After After
Before Before
After After
Before Before
After After
小樽市O様邸-外構・エクステリア工事No.57
小樽市O様邸-前面ファサード
小樽市O様邸-右側面土留めブロック
小樽市O様邸-左側面土留めブロック
小樽市O様邸-家庭菜園スペース
駐車スペースの前庭はアスファルト舗装をメインとしてポイント的にレンガをデザイン的に配置しました。右隣との境界線に側溝を設置してアスファルト上の雨水が右隣へ行かないように排水処理をしています。この側溝は歩道上の側溝につなげています。
左右の土留め資材にはAB石垣を使用。土留めをすることによって隣地境界が明確になり、引き締まった印象になります。また、前面に土留めを利用した花壇を設けています。奥様がキレイにたくさん草花を植えてくださっています。
敷地背面も境界を明確にして着工前と比べると広く使えるようになっています。ビリ砂利の下には防草シートを敷設していますので雑草対策もほどこされています。
私の提案をこころよく受けてくださり、工事を任せていただいたO様ご夫妻。工事完成をとても喜んでくださり、私たちも嬉しい限りです。これからもよろしくお願いいたします。