小樽市A様邸 お庭のリフォーム-外構・エクステリア工事No.20

施工内容紹介
【施工内容】
・お庭のリフォーム工事
・境界仕切り塀 塗り壁仕上げ
・立水栓設置
・パーゴラ作成
・インターロッキング
・土留めブロック設置

A様邸のお庭は隣りの敷地との落差が大きく、ご自分でブロックなどを使ってお庭作りをしていたのですがなかなかまとめることができず弊社にご相談をいただきました。
どのようなお庭にしたいか、どのような素材を使いたいか、ガーデニングが趣味のA様ご夫妻はそれを具体的に伝えてくれたので、あとは急傾斜の敷地にその要望をどう形にしていくかを煮詰めるだけでした。

Webからのお問い合わせ

お庭のことお気軽にご相談ください

Exterior No.20-小樽市A様邸

BEFORE-AFTER

中央のマークを左右にスライドしてください。
Before Before
After After
Before Before
After After
Before Before
After After
・庭の後ろ面は仕切りも兼ねて塗り壁仕上げの塀を作りたい
・散水栓が遠く水遣りなどが不便なので立水栓を塀の近くに作りたい
・フジを絡ませるパーゴラを作りたい
・庭仕事が広々とできるように地面はインターロッキングにしたい
・傾斜地には土留めブロックを使ってガーデニングスペースとし、階段を作って行き来を楽にしたい

以上がA様ご夫妻のご要望でした。
パーゴラのサイズや土留め材などの検討をしていただき、各素材の色合いもA様邸とマッチするように打合せを重ねました。立水栓に関しては「この製品にしたい」とエスビック製品を指定していただきました。
いつもニコニコ明るい笑顔の奥様と私の提案を瞬時に理解していただき工事中もいろいろと気を使っていただいた旦那様のおかげで気持ち良く工事をさせていただきました。
ご夫婦で思う存分ガーデニングを楽しんでいただけたら私たちも嬉しい限りです。
左-現場までの通路が限られていて傾斜地なので搬入・搬出に苦労しました。
右-塀の仕上げ作業、塗り壁仕上げをしています。