小樽市N様邸-外構・エクステリア工事No.7

施工内容紹介
【施工内容】
・化粧ブロック塀、アルミフェンス
・パーゴラ設置
・ステンシルコンクリートテラス

施主様のご要望はブロック塀で庭全体を囲ってほしいということでした。
外からの視線が気になって安心して庭でお子さんと遊ぶことができないことと、囲いがないために敷地内に近所の子供たちが近道として入ってきたりして困っていたそうです。
さまざまなパターンの打合せを重ねていって、最終的にブロック積み5段&目隠しアルミフェンス(H=600)でお庭をぐるりと囲う案に決定。そしてお庭内部は奥様のご要望で物干しを兼ねたパーゴラを作成し、足元をステンシルコンクリートで彩りました。ステンシル以外の所は雑草対策として防草シートを敷いて3分砂利です。

Webからのお問い合わせ

お庭のことお気軽にご相談ください

Exterior No.7-小樽市N様邸

BEFORE-AFTER

中央のマークを左右にスライドしてください。
Before Before
After After
Before Before
After After
Before Before
After After
ステンシルコンクリートのパターン(模様)は「コブルストーン」といいます。色も爽やかでイイ感じに仕上がりました!
下から見上げたパーゴラの屋根。パーゴラってその中にいると、なんというか『守られている』感じがしてとても落ち着くんです。こういう感じは実際に体感してもらわなかったら伝えられないのが残念。ぜひ、お子さんやご家族と一緒に体感してもらいたいものです。
外から見たブロック塀&アルミフェンス。ブロック塀はYONEZAWA製の『ネオ・リブ』。アルミフェンスはTOEX『ハイミレーヌR4型フェンス』です。圧迫感なく外からの視線を遮って、安心してお庭で遊べますよ。
左-ポンプ車にて、ブロック塀の立ち上がり基礎コンクリートの打設中です。
右-このなが~いホースからドボドボ~と生コンが出てきます。
ステンシルコンクリート。まずは通常通り生コンを均し、色粉をふりかけ再度コテで均します。これをもう1回繰り返します。適度に乾いたら表面の模様紙をはがしてステンシルコンクリートの完成!
左-パーゴラを制作中です。生憎の天気ですがカッパを着て奮闘中!
右-支柱に物干し金具を取り付けました。布団も干せますよ。