小樽市K様邸-外構・エクステリア工事No.1

施工内容紹介
【施工内容】
家の裏庭のリフォームをご依頼いただきました。
ご自身で花壇を作られたのですが、庭造りに行き詰って放置状態となったようです。
プラン内容は、向かって右側中央に半円のテラスを作り、テラスに向かうようにして通路を作成してお庭を分割させました。半円のテラスの真ん中には、元から植えてあって大事にされていたツツジを移植しました。通路の左側にはマユミやヤマモミジなどをの雑木をカーブ状に、通路の右側はコノテを直線状に配置しています。
そして、一番左奥には枕木で円形花壇を作り、シャラの木を植樹しています。この場所は裏庭に足を踏み入れてすぐに目の行く場所で、その他の樹木や通路などの構造物も、このシャラの樹の花壇に視線が集中するように配置しました。この庭のシンボルツリーですね。 枕木の花壇には施主様が早速、思い出のフクジュソウを植えていました。
施主様がこれから庭造りを楽しむことが出来るように、あくまでシンプルに自然な感じの庭を演出しました。

Webからのお問い合わせ

お庭のことお気軽にご相談ください

Exterior No.1-小樽市K様邸

BEFORE-AFTER

中央のマークを左右にスライドしてください。
Before Before
After After
Before Before
After After