エスビック施工写真コンテスト2018 敢闘賞を受賞

エスビック施工写真コンテスト2018の「空間提案部門」において、敢闘賞を受賞させていただきました。

全国規模のコンテストで応募総数は2,429点。
その中から各賞全83点なので狭き門に選ばれたのは嬉しい限りです。

受賞した施工例をまだ弊社のホームページに更新していないので、ここで少しご紹介させていただきたいと思います。


空間提案部門 敢闘賞受賞

小樽市S様邸
使用商品:パエリア636(サルディ)、ロイヤルパイン・ペイバー(パインブラウン)

雑草だらけだったお庭をリフォームさせていただきました。
パエリアで囲ったスペースは、家族や友人が集まってバーベキューなどを楽しむ空間となっています。水鉢や石のテーブルセットなどもともとのお庭にあったものは位置を変え、再利用しています。
石材の配置で凛とした空気と静寂感を演出し、庭の中心にあえてスクエアな形でパエリアのテラスを配置して石材との相対効果を作り出しています。
パエリアは広い庭の面積に存在感を出すように大判の636を使用し、カラーは全体がモノトーンになってしまうため、明るいサルディをチョイスして庭全体を引き締めています。

S様、この度はうれしい受賞となりました。
弊社に大事なお庭の工事をさせていただき、ありがとうございます。
このお庭でご家族で楽しく憩い、ゆったりとした時間を楽しんでいただければと思います。
春の雪解けにお伺いさせていただきます。これからもよろしくお願いします。

カテゴリー: 外構工事のお話 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です