2018年の春に向けて

早いもので2018年最初の月も終わりですね。

お正月休み期間は穏やかな天気が続いて、おかげさまでたっぷりと休養をとることができました。最近は降雪が多く、夜間除雪や日中の排雪業務の毎日で不規則な生活を送っています。道路に高く積まれた雪山に圧迫されると暖かい春が待ち遠しいですね。

本当にありがたいことに春に向けてのエクステリア工事のお問い合わせを多数いただいております。
この寒い真冬の時期にエクステリアの相談?
・・・と思われるかも知れませんが、実は相談されるならこの時期がベストです。

IMG_4770
【春が待ち遠しいですね】

というのは、外構・エクステリア工事の相談というのはどうしても暖かくなった春にお問い合わせが集中します。
そうするとプラン作成にはお時間がかかるのでどうしても順番待ちになってしまったり、ご契約いただいてすぐに工事に取り掛かりたいところですがこれも順番待ちになってしまって、お庭で過ごす良い時期を逃してしまう場合もあるからです。

この冬の時期にお問い合わせをいただくと余裕を持ってプラン・見積もりの打合せを重ね、春の早い時期に工事を始めて、一番良い時期をキレイなお庭で過ごすことができます。

なので「ちょっと春になったら外構の相談してみようかなぁ・・・」ともし思っていたら、思い切って一足早くご相談してみてくださいね。

 

カテゴリー: 雑記 | タグ: , | コメントする

年末年始のお知らせ

本日で年内の営業は終了となりました。

本年も本当にたくさんのお問い合わせをいただき、大切なエクステリア工事をさせていただいたお客様、過去に工事させていただき変わらずのご愛顧をいただくOBのお客様に感謝申し上げます。

さて、年末年始の休業につきましては
平成29年12月29日~平成30年1月4日までの期間を休業とさせていただきます。

メールでのお問い合わせ・ご質問は変わらず受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

今年一年、本当にありがとうございました。
どうかよいお年をお迎えください。

 

カテゴリー: お仕事全般の話 | コメントする

リビングと庭をひとつに-小樽ウッドデッキ

st2017-1

小樽市内でウッドデッキの設置をさせていただきました。

st2017-4

住宅外壁に天然木を使用されているので、施主様のこだわりもありウッドデッキも天然木を使用しています。

st2017-2

やはり天然木の木目は美しいですね。

st2017-5

リビングからの眺めです。小樽の海が眼前に広がり、動く波を見ていると何時間でも見ていられる絶景です。こんな景色を毎日見られるT様がうらやましい、、、リビングとウッドデッキが一体になり、確実にリビングがひろくなったように見えます。
ウッドデッキはリビングと庭を一つにつなげる役割を果たします。

天然木のウッドデッキは木目が美しくてカッコいいのですが、やはり自然の木材なので腐食・劣化はしてきます。特に床面は常に雨風の影響を受けますので。年に1度は全体的に防腐剤を塗装するなどのメンテナンスが必要です。なので自然の風合いにこだわりがあり、メンテナンスを楽しめる方には天然木をお勧めします。このT様邸のようなナチュラル系の住宅にはやはり天然木デッキがマッチしていると思います。

それに対して、メンテナンスが大幅に軽減され、腐食・劣化にも強いのが人工木デッキです。

wd01wd02wd04wd03

こちらが人工木デッキです。
人工木デッキにはいろいろな種類がありますが写真はLIXILの樹ら楽ステージです。
材料は樹脂と木粉を使用していて人工という冷たい印象はなく、温もりのある木の質感に近いですし、腐食に強いというのが特長です。やはり、この人工木デッキはシンプルモダン住宅がマッチします。

天然木ウッドデッキも人工木デッキも一長一短ありますが、その家のたたずまいにマッチしているかが一番重要ですよね。

 

カテゴリー: 外構工事のお話 | タグ: , , , , , | コメントする