雪の多い日もラクラク出入り-小樽カーポート設置

砂利のままだった前庭の整備と2台用カーポート設置のご依頼をいただきました。

ba2017-01
ba2017-03
こちらは着工前。
住宅右手には施主様がDIYで大事に造られた心地よいお庭があります。
整備する前庭の明確なイメージは施主様がすでに考えられていて、私はそのイメージに合うように具体化すればよかったので、プラン計画はスムーズに進みました。

 

ba2017-09
ba2017-08
完成写真です。
2台用カーポートは中川製作所のNS2000。
スチール製で新雪2.0m対応なのに4本柱なのが特徴で、車のドアの開閉の妨げにならず乗り降りがスムーズです。
カーポート横にもコンクリート平板と天然芝の組み合わせで、お客様用のカースペースを設けています。

ba2017-07 ba2017-06 ba2017-05
素敵な木製物置への小道には、コンクリート平板と枕木(コンクリート製)で飛び石風に設置してナチュラルなイメージに。

 

ba2017-02
ba2017-04
上の写真は住宅裏側の着工前と完成です。
法面部分の土留めをしてスッキリ。もともと途中までAB石垣が設置されていたのですが今回の工事で全面的に設置され、一体感が演出されました。

住宅とお庭をとても大事にされている施主様。雪が多い場所なので、ずっと検討していた2台用カーポートの設置と庭の整備を決断されました。
今回の工事の完成をとても喜んでいただいて、施工させていただいた弊社としても大変うれしく思っています。
これからも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 外構工事のお話 | タグ: , , | コメントする

駐車スペースを広くしたい-小樽土留め工事

駐車スペースを広くするため、前庭の土留め工事のご依頼をいただきました。

yk2017-1こちらは着工前。
道路面よりも住宅入り口が高く、左側に駐車スペースが1台分だけありましたが非常に狭い空間でした。
お客様のご要望は、車が2台停められるように住宅手前の法面を削り、左側もできる限り駐車スペースを広げたいとのことでした。

yk2017-3yk2017-2住宅前面と左側のL字型にコンクリート擁壁で土留めを設けました。
左側には乗用車、前面には軽自動車を置ける駐車スペースの完成です。

 

 

カテゴリー: 外構工事のお話 | タグ: , , , , | コメントする

法面の土地を有効活用-小樽土留め工事

雑草になっている法面部分を土留め工事させていただきました。

sk2017-1こちらは着工前。
左側隣地と高低差があり、雑草が生い茂る法面となっていました。
毎年、草を刈って処分するのも大変な労力で、なによりこの部分の土地が活用できないのがもったいないとのことで土留め工事のお問い合わせをいただきました。

 

sk2017-2土留め工事の完了です。
AB石垣という土留めブロックを使用しています。
弊社ではAB石垣の下部に基礎コンクリートを打設しているので強度は優れています。
土留めのおかげで広くなったこの場所に物置を設置します。

sk2017-3sk2017-4広がった土地に物置とかわいらしい花壇を設置できました。
地面部はビリ砂利の下に雑草防止のため防草シートを敷設していますのでウンザリな雑草処理からも解放されます。

 

 

カテゴリー: 外構工事のお話 | タグ: , , | コメントする